お知らせ詳細

平成29年8月1日より禁煙外来を開始しました。

2017年08月23日(水)

禁煙外来開始のお知らせ

禁煙を考えている皆様、医師による禁煙治療で、禁煙を始めてみませんか?
女満別中央病院では、平成29年8月1日より医療保険を使う『禁煙外来』を開始しました。

診療内容:生活指導などの禁煙サポート、禁煙補助薬の処方などによる禁煙治療を行います。

健康保険の適用:一定の基準を満たした方は、12週間にわたり計5回の禁煙治療が健康保険適用となります。健康保険の適用とならない場合は、自由診療(全額自己負担)となります。

禁煙治療の対象者:以下の全てについて該当する場合、医療保険を使う禁煙治療の対象となります。
・ニコチン依存症に係わるスクリーニングテスト(TDS)で、ニコチン依存症であると診断された場合
・ブリンクマン指数(=1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上であること
・直ちに禁煙することを希望し、「禁煙治療のための標準手順書」に則した禁煙治療について説明を受け、禁煙治療を受けることに同意すること
<注意事項>
・入院中の患者さんは受診できません。退院後に受診してください。
・初診時の検査と診察結果により、医療保険の対象とならない場合があります。
・1年以内に他の医療機関で禁煙外来を受診されている場合は、医療保険の対象にはなりません。
・自動車の運転をする方は使用できない薬剤があるため、選択できる薬剤が制限される場合があります。
・一般診療中に行うため診療状況によっては、お待たせする場合があります。
・詳しくは、担当医にご相談ください。

スマートフォンサイトへ